数ある司法書士事務所から当ホームページをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。
私が司法書士になろうと思ったきっかけというのが、中学生の時にビギナーという法律ドラマを見たのがきっかけでした。
そのドラマを見て、法律で誰かの力になりたい!と漠然と思い、法律の道に進むことを決めました。
そして、今現在、司法書士として仕事をしているなかで、本当に皆様のおかげで、今の自分がいるんだということをひしひしと感じております。
両親、祖父母、兄弟、恩師となった教師、友人、取引先、研修仲間、同世代の経営者、沢山の方のおかげで今の自分がいます。
想うだけで胸が熱くなるこの感謝の気持ちを、サービスとして世の中に返していくのが私の使命だと考えております。
そのために、日々、成長への挑戦を怠らず、感謝の気持ちをもって、真剣に法律家として最高のサービスを提供していきます。

‶幸せな家族を世界中に創り出す”

それが、私のビジョンです。